FC2ブログ

ファイティング・ファミリー

実際のWWEレスラーで試合中の事故による首の負傷で引退したペイジこと、サラヤ・ジェイド・ヴェビスのデビューまでを描く半自伝的作品。ドウェイン・ジョンソンが自身のザ・ロック役で登場。家族は母親にレナ・ヘディ、父親にニック・フロスト、兄にジャック・ロウデンと達者な脇役を揃え、なおかつ本人と似ているのだが、肝心の主役は「ミッドサマー」で主演のフローレンス・ピュー。まあ、実際のペイジもムチムチ系な時の方が多かったが、それにしてもムチムチすぎないか?同期メンバーのモデル系の身体と比べてとてもプロレスラーには見えない。役作りで身体を作る程の作品じゃない、って事か。なので一度も腹筋を見せることはなかった。
とはいえ、作品は実話に基づいているだけに面白い。夢がある。ただWWEだけにもっと派手にしてもよかったかも。
星☆☆☆ (星5つが満点)
[Ranking]
[ 2020/04/09 17:02 ] Foreign Films Drama | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

だんごまん(BETA)

Author:だんごまん(BETA)
mixiで書きためていたモノをちょっとずつ移行していき、ちょくちょく新しいモノも追加していきます。

原則、ネタバレなし、です。
今後の映画ライフの参考にしてしていただいたら幸いです。

追記:過去の映画DBが膨大過ぎてちょっと反映するのを中断(断念?)します。新しく見た映画から上げていきます。
追記:2013年11月現在、ユーザータグが不調で演者、監督名が正しく表示されていません。評価もしくはカテゴリーで一覧表示していただくか、検索して作品を見つけてください。
2015年1月現在、すべてのユーザータグも反映されなくなりました。回復方法もわからないので記事は簡易UPに切り替えます。なので、評価での検索は最近の記事は現れません。

DVDベストセラー